会社概要
製品紹介
トピックス
Q&A
お問い合せ
個人情報
トピックス

西部工業団地内防災訓練〔初期消火訓練と煙中体験〕 平成29年7月27日

秋田消防署新屋分署消防士さん指導の元、工業団地内での合同防災訓練が行われました。
始めに、初期消火訓練ということで消火器の使用方法や注意事項を教えて頂きました。
こちらは以前にも秋田消防署新屋分署消防士さんより当社へ来社頂き、訓練していまいしたので、改めて復習確認できました。





続いての煙中体験では、煙が充満したテントの中を通り抜けるだけなのですが、テントに入ると視界がほとんどありません。こんなに小さなテントの中なのに出口が見えないだけで、どこまでも続くような感覚に襲われ、軽いパニックになりました。実際に災害でこのような状況になってしまったら、どんなに恐ろしいか想像できました。「出口はこちらです」の消防士さんの声に誘導され、出口までたどり着きましたが、声掛けの大切さ、安心感を得られることを知りました。
秋田県では先週末に大雨による災害が起きたばかりだったこともあり、他人事ではなく身近に感じられ、良い経験となりました。










本社移転のお知らせ

 本年四月二十五日に、多くの皆様より頂いたご支援のお蔭をもちまして、創業四十年を迎えることが出来ました。 また、従前より構想してきました新社屋の建設も同時期に完成を迎え業務を開始いたしました。
 今後とも社員一同と共に心機を一転し、お取引先の皆様からのご要望に十分お応え致し、今以上に信頼され必要とされる企業を目指すと共に、為すべき社会的責任を全うすべく、尚一層の努力を以って業務に精励いたす所存でございますので、何卒倍旧のご支援、ご鞭撻を賜りますよう伏してお願い申し上げます。



【移転先】
本社新住所 〒010-1633
秋田県秋田市新屋鳥木町1番75-2号
本社電話番号 018-888-9200(変更ありません)
本社FAX番号 018-828-9212(変更ありません)
業務開始日 平成29年3月30日(木)





代表取締役 八代千秋(中列中央)

取締役営業部長 高橋雅広

営業一課北部班
課長 三浦優
佐藤健悟
佐々木洋
佐々木由美
営業一課南部班
課長 金谷和則
丹和也
八代千裕
営業二課
課長 加藤拓哉
佐藤香菜子
高橋典子
管理課
課長 加藤直美
八代麻由香



新年あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も社員一同、皆様のお役に立てますよう更なる努力をしてまいりますのでご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

現在弊社は、近い将来に実施されるであろう営業環境の変化に適応すべく今年3月20日を完成目標として同工業団地内に新社屋を建設中です。




生分解性プラスチック マークステープ

マークステープを紹介致します。


使用目的として、除間伐の目印、測量等の目印、苗木の目印、農業用等に使用できます。
マークステープは30o幅、15o幅があります。色についても各色ございますので、お気軽に問い合わせください。

特徴として
●最終的に水と炭酸ガスに分解されます。(*分解までの年数は土壌中の微生物量で異なります。)
●手で切ることが可能なので、結束時に道具が要りません。
●安全性と生分解性が認められた、グリーンプラマーク取得製品です。

分解試験状況

●試験材料:マークステープ30μフィルム
●試験土壌:バーク堆肥にEM菌 ぼかしを混入


AED操作手順・心肺蘇生術の講習 平成27年2月28日

昨年の10月8日に、秋田消防署新屋分署様に来社頂き、消防訓練を実施しました。
今回も、秋田消防署新屋分署(応急手当指導員)の方に来社頂き、AED操作手順、心肺蘇生術の講習をしていただき、その知識と技術を学ぶ事が出来ました。
また機会がありましたら、救命技能の維持向上をはかるため、レベルアップ講習も実施して行きたいと思います。

大切な人の命を守る為、皆様も救命講習を受講してはいかがでしょうか?














注意標識

今回は、注意喚起を促す標識を2種類ご紹介致します。

@除雪標識
機器、設備へ除雪した雪を押し付けられないように、注意喚起を促すための標識です。





A猿対策標識
猿対策として設備が充電中となっている個所での、公衆災害を防止する注意標識です。





表示内容についてはご希望の内容で制作が可能です。
高耐候性タイプやステッカータイプなど様々な仕様での製作が可能ですので、お気軽にご相談下さい。


鎌専用カバー例

鎌専用カバーを紹介します。
材質は、丈夫な合成帆布とし草むらの中でも発見しやすいようオレンジ色を採用。
柄の部分は、径による調整が出来るようマジックテープを大きくしました。
着脱が容易なマジックテープ留めフラップを採用。
刃当たり側は、綿帆布とし通気性を持たせ湿気による錆の発生を低減。
内側の刃当たり部は、補強テープ付。

@鉈鎌カバー




A曲がり鎌カバー







トリコン使用例

当社の鳥害防止装置トリコンの使用例についてご紹介いたします。
鳥害防止装置の名の通りカラスの糞害など、鳥害防止目的で採用していただいておりますが、他にこのような使用方法もございます。



この画像は農薬散布用ラジコンヘリの配電線への衝突防止を目的に採用していただきました。
他にも伝書鳩の衝突防止に関しても採用実績がございます。
このように様々なトリコンの使用例がございますので使用方法についてはお気軽にご相談ください。


ニューマウント標識

ニューマウント標識についてご紹介します。
標識は経年劣化すると塗膜が剥がれたり、印刷部分が退色してきますが、基板自体は意外と再利用可能な場合が多いものです。
ニューマウント標識は既存の基板を再利用し簡単に標識のリニューアルが可能な環境に優しい製品です。
シール標識の中でも自立性のある基板を使用しているので貼りやすく、従来作業で障害となったシワの発生を防ぎ確実に貼込み作業ができます。
詳しい仕様に関してはご相談ください。


消防訓練の実施 平成26年10月8日

秋田消防署新屋分署の方に来社いただき、消防訓練を行いました。
今回は消火器の正しい使い方や火災が発生した場合の避難方法、緊急連絡の仕方・連絡内容等を教えていただきました。
消火器は、訓練用の水消火器をお借りして社員一人ひとりが実際に手に取って操作手順を確認しながら訓練することができました。
実際に火災現場で活躍されている方のお話を聞くことができ、防災への意識を高めることができました。











巡視路資材

巡視路資材についてご紹介いたします。 巡視路資材は巡視路案内標識から軽量型ステップ、仮設はしご、仮設橋等様々な仕様のものを取扱い、製作しております。
巡視路案内標識は当社開発のパンチングプレート式で、レイアウトが自由にできることから、現地での正確な巡視路方向表示ができます。
詳しい仕様についてはお気軽にご相談下さい。



・製品紹介はこちら



蜂防護服(ビーシャット)



素材性能と縫製技術を駆使した軽量、軽快、快適な対蜂防護服(ビーシャット)をご紹介致します。
耐刺傷性についてWラッセル生地2枚を複合縫製しておりますので物理的に皮膚へ針の到達を阻止しました。
快適性について素材はPE(ポリエステル)ですので即乾性が高く、洗濯後のウェイティングタイムが少なく、清潔を保つことができます。
耐久性については特殊な織方と繊維の強さにより、刺傷・切傷に対して十分な耐久性を持ち、移動のスムーズさを向上させています。
他にもヘルメット取付式防蜂ネットや防護手袋等も取り扱っておりますのでお気軽にご相談ください。







・製品紹介はこちら



蛇昇柱防止装置
蛇が昇柱することを防止する、蛇昇柱防止装置について紹介します。
コンクリート柱に取付する事で、蛇が昇柱することによる配電供給に及ぼす支障と、事故により発生発生する様々な損失を排除する事で、供給の安定と信頼性の向上、そして最終的にはコスト削減を図ることを目的として、本製品を開発いたしました。

○印内が装置取付箇所




本装置の設計に当たっては、できる限りの蛇の行動、運動能力と運動機能を調べたものの、それらの件については殆ど研究が進んでいないのが実情のようでした。
そこで、秋田市大森山動物園様にご協力を頂き、蛇自身が体重を支える為の運動機能や片支持状態の場合での運動能力等、ほんの一部ではありましたがその実態を確認することが出来、本製品にも反映出来たと確信しております。

○印内に蛇がいます。






*2005年9月に大森山動物園様にご協力頂き、本装置の効果について確認を行っております。
写真のとおり本装置を設置したことにより、蛇はネットより上部へ登ることは出来ませんでした。

 本製品についての詳しい仕様等につきましては御遠慮なく、お問合せ下さい。



防雀テープ(目玉ギラギラテープNo.2)
鳥を寄せ付けない防雀テープをご紹介いたします。
当社取扱いの防雀テープは全面反射テープに比べ目玉効果と部分反射による乱反射効果で鳥を寄せ付けません。
防電効果があり送電線事故を防ぐことが可能です。
お気軽にご相談下さい。



※製品は10巻1パックとなっておりますので、ご注文の際は恐れ入りますが10巻単位にてお願い致します。



「熱中症対策品」
日差しも強くなり暖かい日が続いております。
熱中症に気を付けなければならない季節となってきました。
当社では熱中症指数計から熱中飴まで様々な熱中症対策品を取り扱っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

熱中症対策応急キットDX
・保冷バック
・安心保存水500m
・瞬間冷却パック
・体温計 オムロン検温君
・瞬間冷却スプレー
・圧縮タオル 他
・経口補水液 500ml
・食塩 10g
・液晶体温計 ミニチェック
・扇子
・熱中症対策小冊子
熱中症みはりん坊 熱中症対策キット
・ハンディミストシャワー
・インスタントアイスパック
・クールマフラータオル

※セット内容に追加も可能ですのでお問合せ下さい。



・猛暑de塩飴カタログはこちら(PDF)


 季節も春になり、カラスを始めとする鳥類の行動が活発になってきました。設備への営巣等の鳥害でお困りではございませんでしょうか?
今月は当社オリジナルの鳥害防止装置についてご紹介します。

@ノンクロウ
主に配電柱への営巣対策としてご使用頂いております。製品はステンレスとPET樹脂ですので屋外での耐候性に優れております。また、間接活線ヤットコで簡単に取付けることが出来ます。


Aトリコン
様々な設備で鳥害防止器として使用することができます。つるしたり、張ったり、巻きつけたりとその場の設備に応じて使用することができます。各方面でご好評頂いております。



・製品紹介はこちら

詳細についてはお気軽にご相談下さい。


機器の冠雪を簡易的に除去できる「冠雪除去ベラ」をご紹介いたします。
熱可塑材料の中でも最高位の強度をもつポリカーボネート樹脂を使用しており、過酷な仕様条件でも充分な耐力をもっております。
軽量タイプですので、作業効率が良くなります。
既設のディスコン棒がそのまま除去ベラの支持棒になります。
・製品紹介はこちら





詳細についてはお気軽にご相談下さい。


水滴を防ぎ周囲柵等の錠を凍結から守る「錠凍結防止カバー」をご紹介いたします。
・製品紹介はこちら


表面


裏面


切り込み部分


内部仕様

取付は既設の門扉に付いているカンヌキに合うように製作しております。
マジックテープを使用することにより、カバーの開閉を容易に行うことができます。
錠のサイズによってカバーの大きさも異なりますのでお気軽にご相談下さい。


新年あけましておめでとうございます

旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も社員一同、皆様のお役に立てますよう更なる努力をしてまいりますので
ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。




鉄塔部材への農機等衝突を防止する目的で開発した「鉄塔衝突防止用部材ガード」をご紹介いたします。
・製品紹介はこちら





黄/黒のトラ縞は外光反射シートを採用しておりライト光等で照らされることで早朝、夕暮れ、夜間の視認性が向上します。
また、形状は円筒状ですから鉄塔部材へ装着後は昇塔防止としてもお役立て頂けます。
サイズによって適応範囲が異なりますのでお気軽にご相談ください。


平成25年11月16日 第7回西部工業団地美緑アップ地域愛形成事業(野鳥がさえずる森づくり)

とても寒い日でしたが、団地内の木々に栄養を与えている途中、一部の木に姫りんご、柿、ざくろなどの実がなっており、とても心がなごみました。「来年もがんばって実をつけるんだよ」と話しかけながら楽しく参加しました。






平成25年10月23日 自動販売機を設置致しました

当社ではこの度社会支援事業の一環として、自動販売機を設置致しました。
これは支援型自動販売機で「スペシャルオリンピックス日本」というボランティア団体に、支援金として売り上げの一部を寄付するものです。
スペシャルオリンピックス日本とは、知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。
社屋敷地内の市道沿いに設置しています。
また、当社は自動販売機の設置スペース及び稼働電力を無償で提供しています。






@占用許可標識
土地の使用目的を明確にする「占用許可標識」ついてご紹介します。



占用許可標識の許可内容や標識の取付方法については、様々な仕様で製作することが可能です。
企業による法令順守が取りざたされるようになった昨今、設備の管理強化における新設、占用期間の更新や経年劣化に伴う修繕をお考えでしたら是非お問合せ願います。

A注意標識
設備の危険箇所への立入等に関して、注意喚起を促し公衆災害を防止する「注意標識」についてご紹介します。






表示内容についてはご希望の内容で製作が可能です。高耐侯性タイプやステッカータイプなど様々な仕様での製作が可能ですので、ご気軽に相談下さい。


平成25年9月24日 JR角館駅に桜のトンネルを作りました。

JR角館駅の跨線橋を桧木内川の桜堤をイメージして装飾しました!
DCキャンペーンに伴って設置したもので、角館に来たお客様に一足早い春をお届けします。
そして駅入り口にあるハイキングマップも武家屋敷を中心としたマップに新しく製作し、記念スタンプシールも製作しました。

角館に訪れる機会があれば、是非立ち寄ってみて下さい。
このような看板の新規・更新、また装飾提案などの相談も随時受け付けております!





平成25年9月19日 西部工業団地菜の花プロジェクト

団地内の菜の花プロジェクトに参加してきました。
青空にも恵まれ気持ちの良い朝の風を感じながら、菜の花の種を蒔く作業を行いました。
敷地にまんべんなく種を蒔いたので、来年咲く菜の花がとても楽しみです。



平成25年夏 節電委員活動報告

今年は昨年に引き続き、すだれとグリーンカーテンにも挑戦です。
5月に種蒔きをしましたが初夏に雨が続き、なかなか芽が出ず間に合うのだろうかと心配しました。暑い日が続くようになるとどんどん伸び始め、今ではたくさんの花を咲かせています。
グリーンカーテンを目標に始めましたが、日差しを遮ってくれるほど葉を茂らせることが難しく・・・。
とはいえジリジリと暑い季節、涼しげに目を楽しませてくれています。




能代エナジアムパーク

なぜここに熱帯植物園?
私はなぜここに、こんなに立派なドーム型の植物園があるのだろうと思っていました。ここは能代火力発電所構内ということで「発電所のタービンを回した後の排熱を有効利用しよう」と作られたものなのだそうです。
だから熱帯の植物園!!

でも、ただ再利用というだけでなく、とても充実していることに驚きます。
雪国と言われる秋田では通常見ることの出来ない熱帯植物が、本当にたくさんあるのです。
その中でも、私の大好きなストレリチアが切り花としてではなく、植えられた状態で観みられるなんて感動でした。
そして、いろいろな珍しい植物が沢山ある中でも、実がなるものは興味深く、想像はしていても、写真で見ていたとしても、実際見てみたくなります。
バナナは房が上向きにしかも大量に実る・・・!?
実が出来た頃に、また来たいと思いました。

冬は勿論、夏も気持ちのいい湿度(ミスト)と、おいしい空気。決して広くはないのですが、池や滝まであり変化にとんだ地形。そしてちょっぴり異国情緒さえ感じる、そんな空間をゆっくり散策するのは楽しい時間でした。

エナジアムパークは他の施設も充実しています。
まずは一度行ってみてください。




平成25年5月10日 西部工業団地クリーンアップ

団地内のクリーンアップに参加してきました。
その日は朝から良い天気に恵まれ、まさにクリーンアップ日和(?!)となりました。
朝8時30分、団地内の会社から2名ずつの参加者が集合し、植え方等の説明を受け、作業開始です。
今回は道路添いにある花壇への植栽です。
まずは、花壇内の草取りから。これが思うように取れず苦労しました。
その後、配られた植栽マリーゴールドを植え出来上がりです。
ずーとしゃがんだ状態での作業で大変でしたが、すっきりした花壇をみると気持ち良く、花が咲くのが楽しみになりました。この道を通る人達も楽しんでもらえたらいいなぁと思います。








新年明けましておめでとうございます。

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存で
ございますので、何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、
お願い申し上げます。
皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。




平成24年11月17日、第6回西部工業団地美緑アップ地域愛形成事業(野鳥がさえずる森づくり)に参加しました。
来年の春に花が咲くよう、団地内の木々に栄養をあたえる作業をしました。






防災委員会

昨年の東日本大震災の経験を踏まえ、防災意識の向上を目的とし、活動を開始しました。

1、防災用品の検討と購入。
2、防災用品の管理。
3、避難経路マップと災害時の指揮命令系統の作成。

今後更に検討していき、防災意識の向上に努めていきたいと思います。




平成24年8月 「猛暑 de 塩飴」
秋田の夏は短いとはいえ、湿度の高い日本の夏に変わりはありません。
節電の夏、屋内外に関わらず、熱中症の危険はあるのです。
汗をかいたら水分はもちろん、この飴で手軽に塩分補給してはいかがでしょうか。
シママース(沖縄の塩)、クエン酸入り。
そして果汁が4種類あるので味のバリエーションも楽しめます。
当社で販売中です!




安全強化運動始動(平成24年5月21日〜6月22日)
朝一番、新たな気持でその日の安全を誓う指差し唱和を行なっています。




平成24年3月27日
新型ナット緩み止め製品「タモント」取扱い開始いたしました。
・製品紹介はこちら




平成23年11月16日
弊社主力製品である鳥害防止装置トリコンが、皆様のご愛顧のおかげをもちまして秋田県発明協会会長賞を受賞しました。
・製品紹介はこちら




平成23年11月12日(土)
さわやかな秋晴れの下、第5回西部工業団地美緑アップ地域愛形成事業の植樹に当社から2名参加しました。



節電委員

東日本大震災に伴い東北太平洋沿岸にある発電所の停止が余儀なくされました。
この夏は節電という形でみんなと協力していかなければ!
いろいろ案を出し合い、とにかく始めてみることに。

1.照明の間引き、常時点灯するものについてはLED直管に交換。写真(1)
2.扇風機の使用でエアコン稼働を減らす。写真(2)
3.直射日光を避けるための、スダレ取付け。写真(3)
 (仕事の合間を見ながら、ジリジリ日差しの照りつける中、取付けに協力してくれた課長に感謝です。)
4.製作工場の屋根に断熱塗料、ガラスには遮熱・断熱ガラスコートを塗り、室内温度の上昇を抑える。
 写真(4)・・・晴天時の屋根表面温度62℃が塗装後は37℃になった。

今年初めての試みでしたが、いかに節電できたか7月〜8月の電気使用量を昨年との比較で確認しました。結果、目標の15%は十分に達成することができました。
今年の夏は、電気の便利さ大切さを感じながら、先人の知恵にも感謝したいと思います。


写真(1)

写真(2)


写真(3)

写真(4)


メタリックインクジェットプリンターを導入しました。

従来の疑似的な金属調色と違い、512色のメタリックカラーで、美しく輝く彩りが表現でき、ホワイトインクをプラスすることにより、透明メディアにも対応できます。
ウィンドウディスプレイやアートポスター、バナー、ステッカーなど1枚からでも製作できます。

〒010-1633 秋田県秋田市新屋鳥木町1番75−2号
TEL 018-888-9200 FAX 018-828-9212
Meil:akita@dys.co.jp
? Copyright DENYOSHA All right reserved.